魔王なオレと不死姫の指輪9話目の原稿を書き終えたので
今週の金曜辺りにコミックダンガンのサイトで更新されるかと思います。
 今月は同人誌もあったせいでてんてこ舞いでした。
原稿描き終わったらすっかり夏になってた。

そんな勢いで次の作業に入る前にようやく宮崎駿監督の「風立ちぬ」と
「モンスターズユニバーシティ」を見てきた。
「風立ちぬ」はいい映画だった。
庵野監督の主人公の声の吹き替え大丈夫かなと不安もあったけど、
ああいうキャラの声だと思えばそれほど違和感はなかった。
歴史背景の知識とかある程度大人が昔を懐かしむような内容だったと思う。
 
「モンスターズユニバーシティ」は 前作の前日譚で楽しい映画だった。
 アメリカの大学でありがちなことのイメージをモンスターの世界でやってる感じで
出会ったばかりのマイクとサリーがケンカしながら仲良くなっていく内容。
それにしてもCGの技術がすごすぎて服とかの物の質感に注目してみたたら
実写なのかCGなのかだんだんわからなくなるレベルだった。
漫画の技術もああいうのを取り込んでやりたい。