同人誌の表紙を塗っていてどうしてもMacのクリスタでペンツールの遅延が解消できなくて毎回絶望的な気分でペンいれしていたけど、ブラシの方はあまり遅延が気にならなかったので、ブラシツールの方にペン入れ用のブラシを作ってみた。

Cintiq21やCintiq24HD以前はClipstudioのペンツールでペンいれしていてもさほど気にはならなかったんだけど、なぜかCintiq13HDやCintiq27QHDだと発生する遅延。もしかしたらOSX10.10Yosemiteのせいなのかもしれないし、他に何か周辺機器が影響してるのかもしれないけど、自宅に一人でこもって他の人の環境なんてわからないのでここのところは諦めてclipstudioはいじってなかったけど、やはりカラー作業ができないと不便なのでクリスタを塗りだけで使うことにした。
 
そもそもなぜブラシだと発生しない遅延がペンツールで発生するのか謎すぎる。 
ペンとブラシでは多少パラメーターが違うだけだと思ってたけど、双方のパラメーターをいじっても遅延が解消できる様子がなかったので、もしかしたらツールのプログラム的にどこか違いがあるのかも。

そんなわけでペン入れ用のブラシを作って、以前よりはマシにはなったけど、まだ少しペンを素早く動かしまくると遅れてくるかな?くらいの遅延はあるので、多少は諦めないといけないかもしれない。

そんなMacのClipstudioで発生する遅延もうちのCintiqCompanion(旧型)だとペンツールでも遅延はまったく発生しないのでなにか納得いかない。 
Windowsのほうが漫画を描くのは有利なのか・・・。