IMG_0544
新しくiMacの21.5インチをカスタマイズしたのがようやく上海から届いたので設置した。
データ移行に14時間かかった。

前に使っていた2014年のiMac27インチから21.5インチにしたので目の前がだいぶスッキリした気がする。

今回買った新型のiMacだと今まで使っていたディスプレイポートで液タブにつなぐことができなくなったので、仕方なくUSB-CからCintiq27QHD本体側のディスプレイポートにつなぐケーブルを別に買ったが、表示も接続も問題なくてよかった。
でも逆にCintiq27QHDがでかく見えるようになってしまったから、CintiqPro16に買い替えたほうが見た目は良くなるかも。お金が飛んでく・・・。

AppleのカスタマイズでiMac21.5インチのフルスペックにカスタマイズしたけど、前に使ってたiMac27のほうがCPUのクロックが上だったせいか体感的にはあまり変わった気がしない。メモリも同じ32GBで、油断してると画面が小さくなってることも忘れる。そもそもMacのスケーリング表示のせいで調整次第でウィンドウとかの見え方もだいたい同じくらいになるし。
前の3TBのフュージョンドライブと、今の1TBのSSDでたぶん大量にファイルをコピーするとかすれば違いがわかるんだろうと思う。

iMac21.5は自分でメモリ交換できないので最初のカスタマイズで高くつくけど、MacbookProやiMac27をカスタマイズするよりは少しは安いのでいいやつです。最新のUSB-CもあるのでそのうちCintiqProもつなぐことができるし。なにより箱が27より小さいので、押し入れを圧迫しないで済むのがありがたい。モニターの箱って結構嵩張るので、そのうち売り飛ばして買い替えしようと思ってる場合は結構重要。