原稿が終わってから部屋を片付けるために
ついに裁断機と両面スキャナーを買って
積み上げていた本をスキャンして捨ててを繰り返して
ようやく半分くらいきたところ。
スキャンしないで捨ててしまえばもっと早く片付くのだろうけど
資料に使う本もあるので地道に処理しているが、
うちの本の数ですら全部終わらせるのに2週間くらい必要そうなのに
ほんとに家が本で埋まってる人は何ヶ月かかるのだろうと思ってしまう。
しかもマンションのゴミ置き場うちの本で満杯になりかねなかったので
ちょっとゴミ出しのペースを落とした。
まだまだ残ってる本の山を見ながら、いつかはコンパクトな
電子書籍ライフがくるのだろうかと夢想している。

最近は円高のせいでアメリカのアマゾンからの通販も増えて、
つい調子に乗っていろんなアニメのBDとDVDを買ってしまって、
その置き場所のほうが大変かもしれない。
攻殻機動隊SACやいちばんうしろの大魔王や聖剣の鍛治師やにゃんこいや
FLCL、東のエデン、エヴァンゲリオン新劇場版など。
アメリカ版はそもそもアニメDVDが安い上に最近の円高で
送料がかかっても日本版を買うよりやすいのが大きい。
下手すると日本版の2話分くらい入ったDVDよりも
アメリカ版のBOXセットのほうが安かったりする。
DVDはリージョンが日本と違うのでそのままでは見られなかったりするが、
PCのDVDドライブのリージョンを変更して見ることができる。
しかし海外通販のほうが安かったりするすると、
日本版はいったいなんで高いのかと気になったりする。